角川文庫の歴史

1949

「角川文庫」創刊(B6版)
第1回配本はドストエフスキーの『罪と罰』

1950

「角川文庫」を現在のA6版に改装し、第一次文庫ブームを引き起こすヒットとなる。

1953

全国縦断「角川文庫祭」開催

1977

角川文庫〈森村誠一フェア〉開催

1979

角川文庫創刊30周年
全4,300点から〈角川文庫ベスト100〉を選定、記念フェアを開催
〈片岡義男フェア〉〈山田風太郎フェア〉〈横溝フェア〉開催

1981

角川文庫が総刊行数5,000点を突破

1984

角川文庫創刊35周年
総刊行数6,000点に迫る。

1989

角川文庫創刊40周年
総刊行数7,750点。
「リバイバル・コレクション」展開

1998

角川文庫創刊50周年
同記念全国縦断サイン会開催

2001

角川文庫『冷静と情熱のあいだ』(辻仁成“Blu”/江國香織“Rosso”)
『冷静と情熱のあいだ』“Blu” 『冷静と情熱のあいだ』“Rosso”

2006

角川文庫『ダ・ヴィンチ・コード』(上・中・下)(ダン・ブラウン)
単行本と合わせ1,015万部の最大級ヒット。
『ダ・ヴィンチ・コード』(上) 『ダ・ヴィンチ・コード』(中) 『ダ・ヴィンチ・コード』(下)
角川文庫『天使と悪魔』(上・中・下)(ダン・ブラウン)
『天使と悪魔』(上) 『天使と悪魔』(中) 『天使と悪魔』(下)

2008

角川文庫創刊60周年
〈編集長フェア〉開催

2009

角川文庫『パズル・パレス』(上・下)(ダン・ブラウン)
『パズル・パレス』(上) 『パズル・パレス』(下)
角川文庫『さまよう刃』(東野圭吾)
『さまよう刃』
角川文庫『サマーウォーズ』(岩井恭平、作:細田守)
『サマーウォーズ』

2010

角川文庫『夜明けの街で』(東野圭吾)
『夜明けの街で』

2011

角川文庫『図書館戦争』シリーズ(有川浩)連続刊行開始
『図書館戦争』

2012

角川文庫『天地明察』(上・下)(冲方丁)
『天地明察』(上) 『天地明察』(下)
角川文庫『おおかみこどもの雨と雪』(細田守)
『おおかみこどもの雨と雪』

2013

角川文庫創刊65周年

角川文庫『県庁おもてなし課』(有川浩)
『県庁おもてなし課』

2014

「角川文庫夏のフェア」を「カドフェス」とする

角川文庫『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(東野圭吾)
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

2015

角川文庫『バケモノの子』(細田守)
『バケモノの子』

2016

角川文庫『インフェルノ』(上・中・下)(ダン・ブラウン)
『インフェルノ』(上) 『インフェルノ』(中) 『インフェルノ』(下)
角川文庫『小説 君の名は。』(新海誠)
『小説 君の名は。』

2017

角川文庫『鹿の王』(1~4)(上橋菜穂子)
『鹿の王』(1) 『鹿の王』(2) 『鹿の王』(3) 『鹿の王』(4)

2018

角川文庫創刊70周年

角川文庫創刊70周年ロゴ

イラスト:角川文庫70周年ロゴ 「#角川文庫70周年」
シェアしよう!

  • facebookでシェアする
  • lineで送る